[Windows10]NASのファイルが開けない問題を解決!

PC

いつの間にかエラーが出るように…

大切なファイルを失わないように、SynologyのDiskStation DS216jというNASを使っています。
これまで特に問題はなかったのですが、いつの間にかNASのファイルを開くとエラーが出るようになっていました。

テキストファイルやMicrosoft Wordのファイルを開くと「ディレクトリ名が無効です。」のエラー、写真や画像ファイルを開くと「このファイルを表示するためのアクセス許可がないようです。アクセス許可を確認して、もう一度やり直してください。」のエラーが発生してしまいます。

エラーメッセージの例1

エラーメッセージの例2

 

エラー発生の原因

どうやら、Tempフォルダが存在しない場合に発生するとのこと。早速見てみましたが、Tempファイルはちゃんと存在しており、この原因ではなかったようです…。

Tempフォルダ以外の原因としては、Windows Updateの際にSambaクライアントが無効になことがあるようです。設定を調べてみると、まさにこれが原因だったのでSMB 1.0/CIFSクライアントを有効にして無事解決しました。

 

対策:Sambaクライアントの有効化

以下の手順で設定を行い、再起動を行うだけでOKです。

 

手順1.
「Windowsボタン」クリック
→ 「Widowsシステムツール」クリック
→ 「コントロールパネル」クリック

 

手順2.「プログラム」クリック

 

手順3.「Windowsの機能の有効化または無効化」クリック

 

手順4.「SMB 1.0/CIFSクライアント」のチェックを有効化

 

上記の手順が完了したら、「OK」ボタンを押して設定を有効にするために再起動を行います。

 

再起動が完了したら、NASに保存したファイルを開いてもエラーは発生しなくなり無事に解決しました。

 

 

 

コメント