トイレの換気扇交換

家電製品

換気扇の爆音再発

トイレ換気扇の音の大きさに耐えられなくなり、手抜き対策をしてからはや4年。潤滑スプレーをプシューってやっただけなのに、思っていた以上に効果が持続していました。

換気扇の爆音対策
対策のきっかけ 数か月前からトイレの換気扇の音が目立つようになってきていましたが、そこまで深刻ではなかったので特に気にしてはいませんでした。 ところが、一度気になりだすと超不快! 最近では換気扇のスイッチを入れるのを躊躇するほ...

 

さすがに効果が薄れてきたようで、またまた音が大きくなってきました。(ホントは数か月前から気が付いていたけど、面倒なのでず~~っと放置したまま…)

新鮮な気持ちで新年を迎えるために、重い腰をあげて対処することにしました。

電気工事士の免許が必要な作業がありますのでご注意ください。

最強アイテム投入

思いのほか効果が持続した潤滑スプレーでしたが、今回は最強アイテムをゲットしました。

最強アイテム!

ん?

・・・

 

面倒なので新品買っちゃいましたが何か?

新築から15年経つので、潤滑スプレーでその場しのぎの対処をしても、すぐにまたうるさくなるだろうなーと思って新調しました。

廃盤になっていたので後継機種を入手

新築時にもともと付いていたのは、MITSUBISHI VD-13ZC5という型番でした。しかし、とっくの昔に廃盤になってしまったらしく、現行の互換品はVD-13ZC10という型番らしいです。

ネット通販で6,000円程度ということで、思っていたよりリーズナブル!しかも交換は超簡単なので、その場しのぎではなく交換する方がお得に思えてきました。

 

 

交換手順

カバーを引っ張ってフックを外します

換気扇本体が見えます

4本のネジで留まっているのがわかります

ネジを外す前に、赤丸部分の端子カバーを外します

これが端子カバー

カバーを開けると、黒白の電源と緑のアース

これらの線を外して、4本のネジを外すと…

あっさりと本体が外れました

 

思わぬハプニング

ここまできたら、購入した新しい本体を取り付けるだけと思っていたのに問題が!

新旧比較

ちょっと見えにくいかもしれませんが、新しい換気扇には固定用のネジ穴が開いてない…

天井の木枠のネジ穴と合わせる自信がなかったのですが、古いのを見ながら大体の位置にドリルで穴を開けておいたおかげでスムーズに取り付けることができました。

ドリルで穴あけ

 

あとは取り付けるだけ

ここまできたら、あとは取り外した時と逆の手順で取り付けるだけ。

電源とアースをつないで

本体を天井の枠にねじ止めして

カバーを取り付けたら完了!

 

交換の効果は?

交換にかかった時間は30分程度でした。
ただ、ほとんどは写真を撮る時間だったので、交換だけであれば10分もかからないと思います。

それなのに、交換後は超静かで効果絶大!
新品なので当たり前ですが、6,000円程度でこれだけ快適になるのであれば早く交換しておけばよかったです。

 

コメント